F-LINE(株)とは

F-LINE(株)とは

F-LINE(株)とは

味の素(株)、カゴメ(株)、日清フーズ(株)、ハウス食品グループ本社(株)の4社による均等出資によって発足されました。既存の枠組みを超えた強固な協働体制を構築し食品物流の諸課題に対し、〈持続可能な物流環境の実現〉を目指します。

ロゴマークへの思い

F-LINE(株)の頭文字であり食品(FOOD)を意味する「F」をモチーフに直線的なデザインを施しスピード感と爽快感を表現しています。また食品をイメージする暖色系のカラーリングをベースにロゴの中央部を貫く矢印のあしらいは未来に向かって邁進する当社社員の意気込みと当社の理念である物流品質向上への思いを込めています。

会社方針1

食品物流業界における諸課題を解決できる持続可能な物流体制(食品企業物流プラットフォーム)を構築し、食品メーカーと強固に連携した物流の変革を牽引する。

会社方針2

食品メーカーの物流機能、物流資産の共通化を通じて、今まで培ってきた物流資源を集約し、今までにない革新的な仕組みを構築する。

会社方針3

ビジネスパートナーとの相互信頼関係を重視し、社員に誇りと高い満足がある企業となり、持続的な成長を実現する。

PAGE TOP